--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/17

世紀末的な雲の写真

最近の海外ニュースを見ておりますと、特に軍事面や経済面で世界全体が崩壊間近というか大戦前夜というか、そんな世紀末的な雰囲気を感じます。
そんな気分に呼応するかのように、ここ数年、ネットで不気味な雲の写真を目にすることが多くなりました。
そこで今回は、その中でも私のお気に入り(?)の3枚をご紹介w
いずれも、「In Deep」というブログがら引用させてもらっています。
(引用は自由だそうですが、元記事のURL記載を希望との事なので、写真の下にリンクを貼っておきます)


まずは、「不気味なバレンタインプレゼント」
2015年7月にニュージーランドに出た雲だそうです。
まあ、この程度なら「ろ、ロマンチックだね・・・」って言えるかな(笑)
heart-shaped-cloud.jpg
(元記事はこちら)


次に、「出た! これぞ神の手!」
今年の1月にポルトガル領のマデイラ島という所に出現したものだそうです。現地の人々がみな、「神の手だ」と思わず口にしたとか。
なんかね、形だけでも不思議だけど、色がまがまがしいです。これが神の手だとしたら、神はお怒りなのだろうな、と思わされます。
2016a.jpg
(元記事はこちら)


最後は、去年見た記事で、ちょっと詳しい時期を忘れてしまったのだけど、確か2015年秋だったと思います。
ズバリ、「悪魔の雲」。さすがにこんな雲を見てしまったら、不吉なものを感じずにはいられません。
wales-cloud-top.jpg
(元記事を探したのですが見つけられませんでしたので、代わりに「In Deeep」のトップのリンクを貼っておきます)


このような写真を見ていると、「世界の終わり」という言葉が頭に浮かぶのですが、つい、そこから「ドラゲナイ(ドラゴンナイト)」を連想してしまい、あまり深刻にならずに済んでいます。
しかしまあ、このような奇妙な雲をわざわざ取り上げなくても、最近の世界規模の天候不順や中国の大気汚染などなど、「世界の終わり」っぽい話題の多い今日このごろです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。